FC2ブログ
ごぼうかえるのTOKIの世界!
皆に元気を与えたい! 前向き楽しいブログを目指す(*^.^*) 口蓋裂の娘ちゃんと軽いADHD、軽いチック症状を持つ旦那と楽しくのんびりな日常をドールちゃん達が紹介する! 独自世界の幻想日本神話、自作小説書いています! 神と人形と人間と霊、そして『K』の季節感じる幻想データ世界TOKIの世界へようこそ! 和風SF日本神話の世界です( ´∀`)
The world of TOKI 神々の使いについて!!
小説家になろう(表紙絵、挿絵、キャラ絵紹介付き)
TOKIの世界長編http://ncode.syosetu.com/s3277c/
TOKIの世界短編http://ncode.syosetu.com/s0371d/


星空文庫(表紙絵、キャラ絵紹介付き)
で小説を書いております。

本日は神々の使いについてです。
神々には必ず使いの者がおります。



太陽神の使いは猿。
龍神の使いは亀。
月神の使いは兎。
雨神の使いは蛙。
そしてすべての神々の使いである鶴。

あとはまだ作中では出ていませんが山神の使い、白猿。




神々の使いは霊的動物と呼ばれ、現世にいる動物とは分けられています。
霊的動物たちはもう天寿を全うした動物たちです。

太陽神の使い、猿は生真面目で堅苦しい。完全なる縦社会。太陽神には必ず従います。サルという生き物の特徴で死後も縦社会を好むよう。



龍神の使い、亀はゆっくりのんびりしている者が多い。龍神は気性が荒いので若干殿さま天下のよう。泳ぐのはある程度速いが歩くのは遅く、すぐにバテる。



月神の使い、兎は怯え症で逃げ足が速い。集団になると少し強気になる。手先が器用なものが多く、何か発明品を作る兎もいるよう。月神とはいつも和気あいあい。




雨神の使い、蛙は気まぐれで一つの物事に飽きやすい。特に常識はなく、本能のままに生きているよう。純粋で無邪気である。



神々の使い、鶴はオールマイティにすべての事をそつなくこなす。容量がよく、神々とも堂々と会話している。主に運搬に使われている様子。型にはまらず、扱いにくいが命令されたことは何があってもやる。



まあ、霊的動物たちも神々もTOKIの世界ではとても平和です。

よろしくね!!

続きです。
https://blogs.yahoo.co.jp/goboukaeru/36797978.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
https://goboukaeru2.blog.fc2.com/tb.php/509-63bc582c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック